一度落ちたのに別支店で審査が通り、夢の新築マイホーム実現しました!住宅ローンの裏話 | 成田空港周辺の不動産(戸建て・土地・事業用・倉庫)は【おひさま不動産】

  • 10:00~18:00
  • 毎週水曜・日曜
  • 来店予約
  • 会員登録
  • ◆一度落ちたのに別支店で審査が通り、夢の新築マイホーム実現しました!

    ◆一度落ちたのに別支店で審査が通り、夢の新築マイホーム実現しました!

    当社で新築をお申込みされたご夫婦がある金融機関で一度落ちたことがあります。
    借入金(クレジットローン、カーローンなど)が多く、正直厳しい状況であることは
    認識しておりました。事実、4行ほど当たって融資担当者を説得しましたが断られた経緯もありました。
    但し、その中である金融機関の融資担当者の事前のはなしでは何とか計算上、ギリギリで通過する
    というお話しでした。しかし、結果NGでした。
    期待があったのでお客様も私も、とてもがっかりしました。

    でも、それから3週間ほどしてからその金融機関の担当者から別の支店の者から連絡が行くので
    再度、事前審査資料を送って欲しいと言われました。再度その支店で審査をするというのです。
    支店は違うとはいえ、同じ金融機関なので正直半信半疑でしたが言われるがまま、提出しました。

    そしてなんと、通過しました。同じ資料、同じ希望融資額を送り、同じ金融機関で2度目が通りました!
    こんなことがあるのでしょうか?実はあるのです。

    実は金融機関でも支店ごとに融資する金額のノルマがあるのです。
    最初の支店は融資ノルマがすでに達成しており、審査基準ギリギリで当社のお客様を落としたのです。
    一方、2度目の支店は融資ノルマがどうやら達成されないため、解釈によっては通過するかもしれない
    うちのお客様を再度審査したと思われます。ちなみにそのお客様のご自宅も新築予定地も
    2度目の支店のほうがどちらかと言うと近いというのも理由だったかもしれません。

    こんなことが事実あるのです。あきらめないでチャレンジしましょう!
     

カレンダー
 << 2020年10月  

PAGE TOP