不動産購入のお悩み解決します|成田空港周辺の不動産(戸建て・土地・事業用・倉庫)は【おひさま不動産】

  • 10:00〜18:00
  • 毎週水曜・日曜
  • 来店予約
  • 会員登録
「ひそかに売りたい」という売主さんの情報、あります!
「ひそかに売りたい」という売主さんの情報、あります!

まずは、お客様のご要望をお聞かせ下さい。
特に事業用の広大地が得意です。
地元のネットワークを生かして
お客様が欲しい物件をお探しします。

田舎の物件は「こっそり売りたい」人が少なくない

田舎の場合、先祖代々の土地を売るのはみっともない、という風潮があります。
ですので、表立って広告宣伝をせず、「買いたい人が現れたら教えてほしい」という要望が少なくありません。

田舎の売主さんは、売りたい金額を言わない場合が多い

売却に際し、普通は売主さんの希望価格と査定価格をすり合わせて売り出し価格を決めますが、田舎の場合はそうならないことが結構あります。
「いくらで売りますか?」と伺っても「全然わからない」という答えが返ってきたりします。「では、最低いくらで売りたいというご希望はありますか?」と聞いても、「いや、全然わからない」と言われます。
そうなると、普通に売りに出すことはできず、買いたいお客様がいらっしゃった場合だけ、ご紹介するという流れになります。

売りたいとは言わずとも、聞いてみると売るという人も少なくない

当社の場合、大型の案件はほとんどこの方法で土地を探しています。
「土地を欲しいと言っている方がいますが、いかがですか?」と聞きに行くと、意外と「条件が折り合えばいい」とおっしゃる方が多いためです。

田舎の物件は「こっそり売りたい」人が少なくない

田舎の場合、先祖代々の土地を売るのはみっともない、という風潮があります。
ですので、表立って広告宣伝をせず、「買いたい人が現れたら教えてほしい」という要望が少なくありません。

田舎の売主さんは、売りたい金額を言わない場合が多い

売却に際し、普通は売主さんの希望価格と査定価格をすり合わせて売り出し価格を決めますが、田舎の場合はそうならないことが結構あります。
「いくらで売りますか?」と伺っても「全然わからない」という答えが返ってきたりします。「では、最低いくらで売りたいというご希望はありますか?」と聞いても、「いや、全然わからない」と言われます。
そうなると、普通に売りに出すことはできず、買いたいお客様がいらっしゃった場合だけ、ご紹介するという流れになります。

売りたいとは言わずとも、聞いてみると売るという人も少なくない

当社の場合、大型の案件はほとんどこの方法で土地を探しています。
「土地を欲しいと言っている方がいますが、いかがですか?」と聞きに行くと、意外と「条件が折り合えばいい」とおっしゃる方が多いためです。

「ネットで見つけた物件も業者だけが見れる物件も、当社がまとめてご案内します!
「ネットで見つけた物件も業者だけが見れる物件も、当社がまとめてご案内します!

インターネットで物件を探すのは
時間も手間もかかってしまうもの、
当社では時間がなかなか取れないお客様に
ピッタリのご案内サービスをご用意しています。

会員登録していただければ、希望の条件に合う物件をメールでお送りします。

もう、あちこちのポータルサイトを探さなくても大丈夫です。
お客様は会員登録するだけ。
あとはご希望の条件に合う物件が出たら最新の物件情報が
メールで送られてきます。

業者専用データベースからもマッチする物件をご案内。

全国の不動産業者は「レインズ」という物件データベースを共有しています。
ですので、あの物件はA不動産、この物件はB不動産、といった具合に、不動産屋を何軒もハシゴしなくても、当社でまとめてご案内いたします。

会員登録していただければ、希望の条件に合う物件をメールでお送りします。

もう、あちこちのポータルサイトを探さなくても大丈夫です。
お客様は会員登録するだけ。
あとはご希望の条件に合う物件が出たら最新の物件情報が
メールで送られてきます。

業者専用データベースからもマッチする物件をご案内。

全国の不動産業者は「レインズ」という物件データベースを共有しています。
ですので、あの物件はA不動産、この物件はB不動産、といった具合に、不動産屋を何軒もハシゴしなくても、当社でまとめてご案内いたします。

住宅ローン審査通過実績多数の当社にご相談ください!
住宅ローン審査通過実績多数の当社にご相談ください!
不動産業者であり、建設業者でもある当社だからリフォームもお得で安心です!
不動産業者であり、建設業者でもある当社だからリフォームもお得で安心です!

中古住宅を購入するお客様の悩みのほとんどが「リフォームも含めて一体いくらかかるかわからない」ということです。
リフォーム費がわからなければ、結局は高い買い物になってしまう可能性があります。
ですので、お客様としてはリフォーム費用が知りたいわけですが、不動産業者は建築のプロではないので、リフォーム費までは見積もってくれません。
不動産業者であり建設業者でもある当社なら、リフォーム費も見積もることができます。

ご安心してお取引きをして頂くための3つのお約束をご覧ください!
ご安心してお取引きをして頂くための3つのお約束をご覧ください!

不動産は高い買い物です。安心安全な不動産取引がしたい!というのは、当たり前の話です。
そのために、個人間売買ではなく、不動産業者に仲介手数料を支払って、仲介を依頼するわけです。
にもかかわらず、安心安全な取引ができない場合があるのも事実です。
当社の代表は、不動産屋を始める前は不動産の知識ゼロでした。
そして無道路の土地を、あたかも道路に接道しているかのような説明を受けて買ってしまいました。
こんなことがあってはならないと、強く思います。

当社では、安心安全な不動産取引を行うため、3つのことを心掛けております。

宅建業法では、購入希望者に対し「これを聞いていれば、買わなかったよ」というような、物件の問題点は伝えなくてはならない、と決められています。
それを守っている不動産業者がほとんどだとは思いますが、中にはそうでない業者がいるのも確かです。

宅建業法では、不動産を購入される方に対し、宅地建物取引士が「重要事項説明書」を作成し、説明しなくてはならないと定められています。
では、そもそも「重要事項説明書」とは何かというと、文字通り、
お客様が不動産を購入される際の“判断材料”となる、重要な事柄の説明書です。
なかでもとりわけ、「これを知っていたら買わなかったよ」という情報は、必ず記入して説明しなくてはならないことになっています。

これほど重要な”重要事項説明書”であるからには、、難しい不動産の専門用語を羅列したような説明であってはなりません。当社では、なるべく不動産の専門用語は使わず、使ったとしても十分な説明をすることにしております。

宅建業法では、重要事項の説明は、契約に先立って行わなければならないとされています。
これは何を意味するかというと極端な話、契約当日に重要事項の説明をして続けて契約をしてもよいという事です。これは、危険なことです。
なぜなら意に反する内容の契約になっているかもしれないからです。
それでも、不本意であれば契約書に印鑑を押さなければいいのですが、
たいていの方はそのようにはしないものです。
というより、そんな勇気がない方が多いと言った方がよいかもしれません。
おひさま不動産では、意に反する契約を避けるため、事前にPDFで契約書と重要事項説明書をお送りするようにしております。

PAGE TOP