保証付き不動産買取のメリットとは? | 成田空港周辺の不動産(戸建て・土地・事業用・倉庫)は【おひさま不動産】

  • 10:00~18:00
  • 毎週水曜・日曜
  • 来店予約
  • 会員登録
  • 保証付き不動産買取のメリットとは?

    保証付き不動産買取というのは、不動産を仲介で売りに出し、あらかじめ決めた期間内に売れなかった場合には、事前に決めた価格で当社が買い取る、という売却方法です。

    この方法は、いわば仲介と買取の”いいとこどり”です。

    具体的には次の2つのメリットがあります。


    【メリット1】 希望の期間内に必ず売却できる

    住み替えなどで、”必ずこの日までに売却できないと困る”という場合にお勧めの売却方法です。仲介の場合、買主が現れなければ売れません。仮に運よく買主が現れたとしても、様々な理由から引き渡しが遅れてしまう場合があります。具体的に言うと、たとえば家が未登記だった場合で、買主が住宅ローンを使うために家を登記しなくてはならない、というような場合です。すんなり登記できれば良いですが、時間がかかってしまう場合も少なくありません。特に田舎の場合、母屋以外にいくつかの建物があり、それらが未登記という場合が結構あります。こうした場合、買主が現れても、すぐに買ってもらえません。
    このように、仲介には”期間内に売れない”というリスクがつきまといます。そのような場合、保証付き不動産買取を利用していただければ、仲介で売れなかった場合には必ず当社が買い取るので、リスクがありません。



    【メリット2】 資金計画が立てられる
    仲介の場合、売れるかどうかわからないばかりでなく、実際はいくらで売れるのかについても、売ってみないことにはわかりません。そうなると、住み替えなどで新生活に必要なものを買ってよいのかどうか、資金の計画が立てにくくなってしまいます。
    保証付き不動産買い取りの場合、仲介で売れなかった場合にはいくらで買い取るのかを予め明示しますので、買い取り金額の範囲内で自由に資金計画を立てることができます。


PAGE TOP